クレジットカードの年会費無料の優位性

クレジットカードを選ぶ際に年会費が無料か有料であるかは大きな選択肢になります。現状ではポイント還元率が1%程度のクレジットカードが主流であることを考えると年会費が無料であるクレジットカードの優位性はかなりあると考えられます。

もちろん、ある程度以上のクレジットカードの利用がある場合は年会費が有料の方がポイント還元で有利なこともありますが、クレジットカードの利用がそれほどでもないという場合にはやはり年会費が無料のクレジットカードを選ぶことがベターな選択の場合が多くなります。

仮に年会費が2000円のクレジットカードがあるとすれば年間30万円程度の利用ではポイント還元率が1.7%くらいなければポイント還元率1%の年会費無料のクレジットカードにかなわないということのなります。

色々な場合がありますが、年会費とクレジットカードのポイント還元率はしっかりと計算して自分にとってお得なクレジットカードを選ぶことが必要です。

[メニュー]
新しいクレジットカードが郵送されてきた
サルサソースをクレジットカードで購入
お得がいっぱいのクレジットカード
ガソリンスタンドでクレジットカードのポイントを集めています
クレジットカードのグレードについて